もみじ饅頭の種類はどれだけあるの?あんの種類別や有名店別をご紹介

もみじ饅頭

広島のお土産として全国的に有名なもみじ饅頭。
その種類がかぞえきれません。

種類の分け方も考え方で何通りにも分けられます。

有名店別にわけることもできますし、
中の「あん」の味の種類別。

また意外に知らない、
あの有名キャラクターとのコラボ商品もたっくさん。

有名なお店はほとんどが広島市内に本店がありますが、
宮島にしか店舗がない昔ながらのこだわりのお店もあるんですよ。

ええ?もみじ饅頭とひとくちに言っても、
奥が深そう!!と思ったあなたに。

広島在住の私がおすすめする有名店と、
その特長やおすすめポイント。

そして、
小さいお子さんなどへのお土産にぴったりな、
いろいろなキャラクターとのコラボ商品。

そしてどんどん進化する変わり種もみじまんじゅうなど。

これを読めば、
もみじ饅頭のあらゆる種類を知ることができて。

お土産として選ぶのも、
ご自身が買って帰るのも。
とっても楽しくなりますよ。

「こんなもみじ饅頭があるなんて知らなかった!」と
お友達に喜ばれること間違いなしです。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

もみじ饅頭有名店お店

もみじ饅頭を販売しているお店は、
広島市内、宮島町内を合わせると、
とっても多くの店舗があります。

宮島の中だけでも20店舗はあると言われているくらいですから。

そこで、
広島生まれ、広島育ちの筆者のおすすめ
もみじ饅頭有名店ベスト6をご紹介しますね。

にしき堂

株式会社にしき堂
広島県広島市東区光町1丁目13番23号

もみじ饅頭の名店といえば、
やはり「にしき堂」でしょうね。

歴史と知名度が抜群ですし、
もちろん味も品質も言うことなし。

お土産で買うなら、
にしき堂を最優先で考えて間違いないです。

その他、
数年前から新しく登場したのが、

「生もみじ」という商品。
生もみじというだけあって「生菓子」になります。

生地に餅粉と米粉が使用してあるので、
もちもちっとしたお餅が入ってるような食感なんです。

昔ながらのもみじ饅頭はちょっと飽きてしまった。
たまには違うものをお土産で渡したいというニーズにぴったりなんです。

もちもちしているので、
子供達にもとっても人気です。

お土産に県外のご家族にお渡ししたことがあるのですが、
また次も生もみじをお願いしたいとリクエストがあったほどです。

大きな店舗はこちら。
〇広島・光町本店 本社工場
〇広島駅ビルアッセ店
〇広島駅エキエ1号店、2号店
〇広島バスセンター店
〇平和大通り田中店
〇祇園新道中筋店
〇広島空港店

その他、
福山にも3店舗あります。

そして駅のキオスク、
高速道路SA、
広島市内デパート
イオンモール広島府中でも取り扱いがあります。

筆者がよく利用するのは、
祇園新道中筋店です。

こちらは広島市内から、
山陽道広島インター入口へ向かう道路(祇園新道)沿いにあるので、
帰省、県外の友人宅へ伺うときなどに立ち寄るのにとっても便利なんです。

店舗に入ると、
もみじ饅頭を作っている工房がガラス張りになっていて、
作業工程を見ることもできますし、

何と言っても、
店舗に入るとすぐに「どうぞ」と、
できたてのもみじ饅頭を大人にも子供にもひとり1個ずつくださるんです。

座って食べていると温かいお茶まで出してもらえるんですよ。

できたてはやっぱり美味しいんですよね。
それが頂きたくって、
デパートではなくこちらの店舗に寄っているという理由も大きいです。

年末年始、お盆は大変混み合ってますよ。

藤い屋

株式会社 藤い屋
広島県廿日市市宮島町1129
こちらも老舗の名店です。

宮島の中に本店があります。
90年以上の歴史ある老舗店です。

また、
宮島に近い廿日市市(はつかいちし)や、
広島駅
広島空港
広島市内デパート
駅のキオスク、
高速道路SAなどにも店舗があります。

こちらも、もみじ饅頭としては有名ブランドですよね。

もみじ饅頭は5つの味のラインナップがあります。

こしあん
つぶあん
抹茶あん
カスタード
チョコレート

そして季節限定品がひとつ。
いまこの記事を書いている秋ですと、
栗きんとんがあります。

流行に流されえずに基本に忠実な老舗店というイメージですね。
上品な雰囲気があって、
おみやげ品、贈答品に良いと思います。

香月堂

株式会社香月堂
広島市安佐北区小河原1520-1

昭和23年創業
広島駅からスタートしたお店です。

香月堂本店は広島駅前にあり、

その他は、
アッセ駅ビル店
広島香月エキエ2階の他

フジグラン安芸店、高陽店
ザ・ビッグ戸坂店
サンリブ府中店など
ショッピングセンターにお店が多いです。

香月堂のもみじ饅頭といえば「カープ」をモチーフにしたもの。

もちろんお菓子そのものは、
普通のパッケージで販売されているもみじ饅頭と同じなのですが、

スポンサーリンク

「広島カープ もみじ饅頭」といって、
外の包みがカープ坊やがあしらってある商品の印象が強いお店ですね。

商品の個包装も、
こしあん、つぶあんなどの種類別で
カープ坊やのイラストが違っていてとってもかわいいんです。

普段買い物に行くお店に入ってるので、
手軽にお土産として買うことができて、
身近なイメージのお店です。

やまだ屋

広島県廿日市市宮島町835-1

昭和7年にもみじ饅頭の製造元として創業した、やまだ屋。

直営店 15店
宮島本店
宮島有の浦店
宮島口もみじ本陣店

広島駅ビルアッセ店
広島駅エキエ店

広島三越
マリーナホップ店
五日市店
早瀬庵(おおのファクトリー内)など。
廿日市 tina court 店などがあります。

やまだ屋のもみじ饅頭といえば、
広島市民の印象と言えば「変わり種もみじ饅頭のラインナップがスゴイ!」
といった点ですね。

味の種類だけでも、
ものすごい数があるんです。

こしあん
つぶあん
クリーム
チーズクリーム
チョコ
コーティングチョコ
抹茶



レモン
みかん
紅芋

藻塩
ぶどう
ヨーグルト
パンプキン

私も食べたことない、目にしたことがない味がたくさんあります!

その他、遊び心満載で、
「大もみじ」といって、1個大きなもみじ饅頭が箱に入って、
1000円という商品まであります。

面白いですね。

宮島に遊びに行ったときには、
そのラインナップが楽しいので、
バラ売りで買って帰ることが多いですね。

お店を除くだけでも楽しいんです。

また、
宮島本店とおおのファクトリーでは、
「手焼き体験」ができます。

広島観光をもっと楽しむには、
こういった体験をしてみるのも楽しそうですね!

紅葉堂

紅葉堂
廿日市市宮島町448-1

100年以上続く老舗もみじ饅頭のお店です。

最近、テレビや雑誌でたびたび取り上げられる「揚げもみじ」で有名な、
あのお店です。

今回調べていて気付いたのですが、
「揚げもみじ」はこちら紅葉堂さんの登録商標なんですね!
登録商標マークが付いています。

宮島の商店街を歩いていると目に飛び込んでくるのが
「揚げまんじゅう」の看板。

私も何度か食べたことがあります。
もみじ饅頭を揚げるってこんなに美味しいんだって感動するほど。

いつも列ができています。

揚げもみじができたきっかけは、
製造過程でできてしまう多少見栄えが悪い商品を
生かすことができないだろうかという発想からだそうです。

最近では、
宮島散策とえいば「揚げもみじ」を食べてみたい!と
言われる方が増えてますもんね。

もちろん普通のもみじ饅頭も販売されています。

店舗は本店以外に、
宮島内に紅葉堂弐番屋

そして、
もみじ堂広島エキエ店がオープンしています。

なんと、
宮島でしか食べれなかった揚げもみじが、
広島駅エキエ店でも販売されているようです!

これはうれしいニュースですね。

岩村もみじ屋

廿日市市宮島町中江町304-1
宮島の中にある、
昔ながらといった風情のあるお店です。

創業は明治末期という歴史あるお店です。

大手有名店も良いですが、
ここのファンの方も多いんですよ。

焼きたてのもみじ饅頭が店内でいただけます。

あんがしっかり入っていて美味しいですよ。

他店のように、
これといった変わり種の味やパッケージはありませんが、
素朴さが素敵なお店です。

味のバリエーション

さきほどからご紹介しているとおり、

もみじ饅頭メーカー全体を通した定番の味は、
こういったラインナップが主ですね。

こしあん
つぶあん
クリーム
チョコ
チーズ

その他、
お店によって工夫を凝らしたものがあります。

詳しくはこちらに記事にしています。

キャラクターコラボのもみじ饅頭の種類

お土産にぴったりなのが、
キャラクターとコラボしたパッケージの
もみじ饅頭です。

広島といえば、カープですよね。
先ほどご紹介した香月堂から、
カープ坊やのイラストパッケージのカープもみじ饅頭が発売されています。

その他、
にしき堂は、
サンフレッチェ広島 サッカーボール。
なんと、もみじ饅頭がサッカーボールの形をしています。

ドラえもんとコラボした「どこでもみじ」。
ドラえもん、ドラミちゃんの顔に焼きあがったもみじ饅頭がとってもかわいいんです。

ポケモンとコラボの「ポケモンボックス」もありました!

小さなお子さん向けのお土産にぴったりですよね。

まとめ

広島のお土産として有名なもみじ饅頭を販売している
人気のお店を紹介しました。

まだまだご紹介しきれないほど、
お店もあります。

一度に見て選びたい場合は、
やはり広島駅のお土産コーナーや、
広島市内のデパートなどがよく揃っていいですよね。

そして宮島を散策しながら、
次々と現れるもみじ饅頭屋さんをのぞいて、
試食をいただいたりして、
味の違いを楽しんで。
お気に入りを帰りに買って帰るのも旅の楽しみ方のひとつです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました