広島ママのなんでも観光案内ブログの管理人広子のプロフィール

プロフィール

ようこそ。
「広島ママのなんでも観光案内ブログ」へ。

こちらのブログを運営している「広子(ひろこ)」です。

そう、広島から取って「広子」にしました。笑

1972年生まれ、アラフィフ女子。
広島市生まれ、広島市育ちです。

両親はともに山口出身ですが、
それぞれ就職で広島に出てきて出会ったそうです。

私は広島市の小学校、中学校、
県立高校、
広島の女子大学、
広島の企業に就職して、

30歳で結婚して息子二人がいます。
広島市内に住んでいます。

主人広島生まれの広島育ち。
主人も当初は地場企業に勤めていたので、

お互い、一生広島で暮らすのだと思っていました。

ですが、
主人の転職に伴って、
大都市2か所へ3年ずつ転勤し。
また広島に戻ってきました。

おかげで広島県外のお友達もたくさんできました。

広島以外の地域で生活したことで、
広島の良さもあらためて知ることができましたし、

反対にもっと広島はこんな街になったらいいのにな、と、
他県の様子を見ながら感じることもたくさんありました。

他県のお友達家族を広島に案内することも何度もありましたし、
現在は、転勤で広島に来たという転勤族のお友達もたっくさんいて、

広島について聞かれることも増えました。

もちろん、「広島のことならなんでも知ってるよ!」と、
思うのですが、

意外と知らないこと。
案内してあげたいこと。
たくさんあるな、と気づきまして。

このブログを立ち上げることにしました。

広島に遊びに行きたいのだけど、
どうやって観光してまわったらいいの?

広島ってやっぱりカープだよね?
マツダスタジアムでカープ戦見たいし、
カープグッズもたくさん買って帰りたい!
どこがおすすめ?

広島ってやっぱりお好み焼き?
その他にも美味しいものあるよね?

転勤で広島に住むことになったんだけど、
転勤族が住みやすい街は?
なじめるかしら?

なんていうあなたの疑問、質問にお答えしていきます。

広島生まれ、広島育ち。
6年間だけ大都市で暮らした私の目線から見た、

この広島案内ブログで、
どうぞ広島情報をゲットしてくださいね。

もっとこんなこと知りたい。
これはもっと詳しく書いて欲しいなどなど。

ご希望ありましたら、
お問い合わせページより教えていただきたいです。

ではでは。
それではここからは余談といいますか。笑

本屋さんに売ってるガイドブックには
載っていないだろう、

広島って結構広いんですよ。
広島弁って好き?嫌い?
広島の小学生あるある。
広島の小学生はこんなに平和学習してるんです。
8月6日原爆記念日はこんなふうに過ごします。
広島人ってやっぱりお好みソース?
カープのことどんだけ好きなの?

という、
広子なりの情報を書いています。

へー、広島ってこうなんだね。って思いながら読んでいただけるとうれしいです。

それではいってみましょう♪

スポンサーリンク

広島って結構広いんですよ。

広島とひとくちに言っても、
広いんですよ~。

広島県の県庁所在地はもちろん広島市。

ですが、
大きく分けると3つ。
県西部、
県東部(備後)
県北部(備北)に分けられます。

14市5群9町あって、
東には福山市、尾道市、
北には庄原市、三次市
南には呉市、江田島市
西には廿日市市、大竹市などなど。

ざっくり真ん中に広島市があるイメージです。

同じ広島県民でも、
福山や尾道の方とは言葉もちょっと違いますし、
私たち広島市民も福山、尾道は観光気分になれるくらい少し距離があります。

宮島がある廿日市市から、
尾道までってかなり離れてるんですよ。

だから広島県民は初対面の方と会話して。
お互い「広島出身です」とひとことで言っても、

「広島のどこですか?」となり、
「福山です」
「大竹です」
「広島市内です」で、

「ああー。」・・・。あまり共通点ないなという雰囲気になるんです。笑

広島弁って好き?嫌い?

広島弁ってどんなイメージ有りますか?

恐そう?
かわいい?

私はもちろん生粋の広島人だったので、
小さいころからベタベタな広島弁でしか話してこなかったです。

それが、
主人の転勤で人生初めて、違う都市へ引っ越して。

ついつい出てしまう広島弁に周りの方が必要以上に反応して。汗
なんだか一時期、普通に会話するのもしんどかったことがあります。

「えー?本当に【広島じゃけん】っていうんだ~」
「朝日ソーラーじゃけんでしょ?」←これは広島とは関係ないと思うのですが。

広島弁のひとつに、
「〇〇しんちゃい。」って使うんですよね。

これは子供に向けていうのが多いですが。
「〇〇したら?」
「〇〇して。」といった軽いニュアンスです。

「靴はきんちゃい」
「ごはん食べんちゃい」・・・。

それを「かわいい~」と言われ。

敬語で「〇〇される」ような場面は、
「先生が教室にきちゃった」→「先生が教室に来られた」
「広島には転勤で来ちゃったんですか?」→「転勤で来られたのですか?」
と、ほとんど「〇〇しちゃった」と表現していたので。

それを普通に言おうと思うと言葉がでなくって。

いままで人生40年間使ってきた日本語ですら、
こんなに難しい!とストレスに感じたことなかったですね。

なるべく広島弁を使わないよう。
標準語を使ってるつもりで生活していました。
ですが、すぐに「イントネーションが違う」と指摘されましたが。笑

ですから、
広島に帰省したときは、
「これで思いっきり広島弁でしゃべれるんじゃけー!」とばかりに、
自分を解放させていましたね。

英語と日本語のバイリンガルってこんな感じで、
使い分けてるんかなって?
ちょっと賢くなった気分がしたりして。笑

広島の小学生あるある。

広島市の小学生はこんな感じですよ。

地域差はもちろんあると思いますが。

小学校は制服の学校がほとんどです。
息子たちも制服でした。

小学校の売店でも販売してるし、
イオンや地場大手スーパーのゆめタウンなどでも販売しています。

すっごくシンプルな濃紺のジャケットと短パン、プリーツスカートです。

通学帽は学校によってバラバラ。
我が家の小学校は黄帽で男子はキャップタイプ、女子は丸いつばがついたものです。

ですが、隣学区は赤白帽、また隣は紺の帽子といった具合です。

週に1日、木曜日が4時間授業。
一年生も6時間授業がすぐ始まる。
6時間授業が終わって下校するのは16時を過ぎる。
などなど。
割とハードスケジュールの印象です。

他の都市にいたときは、
昼休憩がなかったので、6時間でも15時半には下校でしたから。

ただ、
どんどん事情が変わってますので、
下校時刻などは変化してる可能性があります。

広島の小学生はこんなに平和学習してるんです。

広島の小学生といえば「平和学習」です。

もちろん、平和公園には遠足や社会見学で何度も行きます。

それとは別に、
8月6日の原爆記念日に向けて、
夏前から平和学習が毎年あります。

学年によって内容が違っていて、
平和の歌をうたったり、
原爆について詳しく学んだり。

とにかく、
平和、原爆についてはとても身近に触れる機会がたくさんあります。

8月6日原爆記念日はこんなふうに過ごします。

学校によって違いはありますが、
8月6日は小学校、中学校は登校日です。

スポンサーリンク

体育館や各教室で、
平和祈念式典の中継を見て、
8時15分になったら黙とうをします。

広島市民もできるだけ8時15分には黙とうをしますが、
普通に生活しているとなかなかそうはいきませんが、
街ではサイレンが1分間鳴るので、
可能なら黙とうをするようにしています。

8月6日は朝8時前あたりから、
広島のテレビ放送は教育テレビ以外、
すべて平和式典の中継になります。

小さい頃からそれが当たり前でした。
テレビを観ながら黙とうするのです。

転勤して一番驚いたのが、
他県では一切放送していないこと!

私たち広島人はこれだけ小さいころから、
原爆の悲惨さ、
戦争の恐ろしさ、
平和の大切さを学んできて原爆記念日は特別な日なのに、
他の県の方にとってはさほどとりあげられることがないのだと知って。

大人ですが、
はっきり言って愕然としました。

とはいえ、
私たちだって他の地域で起こった戦争の出来事、
昔の災害についてだって、
あまり身近には感じていないのだということにも気づきました。

広島人といえばオタフクのお好みソース?

さて、話は変わって。

広島人にとっては切っても切り離せないお好み焼きの話。

今でこそ減りましたが、
昭和の時代には、
あらゆる地域におばちゃんがやってるお好み焼き屋さんがありました。

街中も住宅地もです。

お店の名前はたいてい「〇〇ちゃん」。
店主のおばちゃんの名前が使われてることがほとんど。

私も小さいころ、
近所の小さいスーパーに併設してお好み焼き屋さんがありました。

ああ、不覚にも名前は忘れてしまいましたね。

あの当時は小学校は昼までの「半ドン」だったので、
学校から帰ってきて、
土曜のお昼はたいていみんなお好み焼き。言い過ぎかな?

近所のお母さんと子どもがだいたいお昼前になると、
そのお好み焼き屋さんにいて、
お店で食べる親子、
持ち帰りする親子でにぎわっていましたよ。

その当時一枚500円くらいかな~。

広島のお好み焼きは、「肉玉そば」がデフォルトです。
豚バラと、たまごと、そば入りという意味。

「肉玉そば3つください」てな感じ。

もちろん、そばよりうどんが好きな人は「肉玉うどん」ですが、
少数派でした。

今でも、「肉玉そば」といって注文してる人は広島人。

それ以外の言い方をしてる方は旅行客?といった目で見ちゃいます。

そして、
私たちの源となってるのが「お好みソース」。
しかも基本はやっぱりオタフクのお好みソース。

私たちの血はオタフクソースからできているかも!

我が家だけかもしれませんが、
うちはウスターソースはありません。
だってソースといえば、お好みソースを指しますから。

とんかつやコロッケも全部お好みソースです。

以前、県外に住んでいたとき、
お友達とうちでお昼ご飯を食べていて。

コロッケがあったので、
友人が「ソースある?」って私に聞いたので、

めっちゃ真顔で「どうぞ」ってお好みソース渡したら。
すっごく驚かれたのを覚えています。

「コロッケにお好みソースってありえない!
お好みソースはお好み焼きだけでしょ。
え?ウスターソースないの?それって広島では普通なの?」って。

まるで名古屋で「つけてみそ、かけてみそ」が常備されてるのと同じ。なんですけどね。

地域のソウルフードってこういうことなんだなって、
実感した瞬間でした。

みんなカープファンなの?

ここ近年特に。

広島東洋カープが盛り上がっていて何よりです。

まあ、ほんと広島の人はカープが好きよね。

主人いわく、
「広島にほかに娯楽がないからでしょ」と辛らつなことを言っていますが。
確かにそれも一理あるとは思いますよね。

他に楽しみがないというか。

それにしてもみんな大好き。
地元で感じるのは、
いわゆる「カープ女子」という若い層よりも、
結構ご年配の方が根強い。

みんなカープとともに広島を盛り上げて生活してきた感じ。
ほんと地域密着型、市民球団です。

昔はね、ほんと弱くてね。

カープの中継見ながら、
グダグダと愚痴を言ってお酒飲むのが
広島のお父さんの楽しみだったような。

まるで「できの悪い息子ほどかわいい」あの状態です。

学校の先生も、
カープが勝ったら次の日宿題なし!っていう
男の先生いましたよ。普通に。

ですが、ここ数年強くなるし、
カープがどんどん垢抜けていってちょっとおしゃれになってきて。

そんな昔から応援してきたお父さんたちはちょっと戸惑ってると思う。

リーグ優勝して、
お父さんたちは興奮して「優勝Tシャツ」やら、
優勝記念グッズ買いこんでいますからね。

お友達のご主人は、
奥様に内緒でボーナスで何万も優勝グッズ買いこんだとか。
だいぶ奥様怒ってました。

わかりますけどね。
カープが優勝ってまだまだ慣れないんですよ。

昔なんて、
広島市民球場はガラガラで。
チケットなんて取れて当たり前。
むしろ、「いまこんなに弱いのにわざわざ見に行くん?」みたいな時期も。

いまじゃ球場で見るのは至難の業。
転売とか組織買いとかやめてほしい。

チケットの買い方も、ネットとか複雑になってきたし。
昔みたいに球場の窓口で、
お姉さんに「外野自由席4枚!」って買ってたころは楽だった。

お母さんたちだって、
私こそ元祖カープ女子よって思ってるはず。

私だって、
大学の頃は、シーズン中何回見に行ったことか!

あの頃は強くって久しぶりにリーグ優勝したころ。
今年監督に就任した佐々岡さんがめっちゃ投手で活躍してた時代。

大野さん、正田さん、野村さん、町田さんとか。
みんなかっこよかった~。

学校からまっすぐ球場に行ってたから、
朝、大学行くのに応援メガホンをトートバッグに入れてたわね。

とにかく、
そのくらい生活に密着してたカープです。

もちろん2020年は優勝目指してほしいですね~。

広島市内を買い物でぶらぶらしてたら、
比較的カープの選手をよく見かけます。

って、私は一度もありませんが。笑

若手の選手が、
息子さんがバイトしてる焼き鳥屋にまた来た。とか。

本通りを買い物してたら、
背の高いかっこいい外人さんいるな、と思ったら、
外国人選手がファミリーでドラッグストアにいた。とか。

コストコに外国人選手が奥さんと来てた、
ものすごくごっつかった。とか。

こんなインタビュー記事が普通に地元新聞に載ってました。

休みの日には若手選手の数人で、
アストラムラインに普通に乗って、
ちょっとはやりのつけ麺屋やお好み焼き屋に行ったとか。

普段のアストラムラインでカープの選手いたら興奮しますね~。
だけど私服だったらわかるかな?
体格いいから気づくかしら。

まとめ

さてさて。
広島の良さを知っていただけたらなと
広島あるあるをつらつらと書いてみました。

こういった感じで、
私の知りうる限りの広島情報をお伝えしていきますね。

もしかしたら、
情報として誤っていること、
この方が便利だよ、近いよ、詳しいよ。というご指摘がありましたら
教えていただけると幸いです。

ではでは、ゆっくりお過ごしくださいね~。

それではそれでは。
広島っていなかの都市じゃけど、
とってもいい街じゃけぇ。
しっかり楽しんでいきんちゃい!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました