もみじ饅頭の生って何?生もみじとは。人気の秘密と取扱店をご紹介

もみじ饅頭の生ってご存知ですか?

広島のお土産の定番といえば、
もちろん、もみじ饅頭なのですが。

数年前から「生もみじ」が発売になり。
とっても人気商品なんですよ。

私も初めて食べたときから、
そのやわらかさの虜になりました。

お土産で友達に渡してもとても好評で。
「次もまた、生もみじをお願いしたい。」ってリクエストをもらうくらいです。

何でも、
発売になった2009年は、
従来のもみじ饅頭よりも生もみじの売り上げが良かったそうですよ。

初めて聞いたあなたは疑問がいっぱいですよね?

もみじ饅頭で生って何?
生どらみたいに生クリーム入りなの?
生キャラメルみたいにやわらかいこと?

いえいえ、
普通のもみじ饅頭とは生地が違っていて、
餅粉と米粉でできているので、
もちもち食感なんですよ。

ではどこのお店で買えるのか?
生もみじが誕生したいきさつなど。

人気の秘密を詳しくご紹介します。
読んでたらきっと食べたくなること間違いなしです。

スポンサーリンク

生もみじとは

一般的なもみじ饅頭と生もみじの違いは、
ずばり生地にあります。

普通のもみじ饅頭はいわゆる「人形焼き」のような感じ。
カステラ風の生地で餡(あん)を包んだ饅頭で焼き菓子です。

それに対して生もみじは、
生地が餅粉と米粉を使用して作られた餅で生菓子です。

このように大きな違いは、
焼き菓子(もみじ饅頭)か、
生菓子(生もみじ)かという点です。

初めて生もみじを食べたときは驚きましたね。

もみじ饅頭の兄弟みたいな存在かと思いきや、
もはや別物。
いとこのような存在といった感じでしょうか。

もみじ饅頭のカステラ風生地が「ふわ、しっとり」だとするならば、
生もみじの生地は「もっちり」なんです。

これはおいしい!
これは新しい!って思ったのをよく覚えています。

パッケージをあけてみるとびっくりするんです。
丸いトレーに乗っているんです。

それは生地がやわらかいからですよね。
形が崩れないような配慮だと思います。

手に持つと、やんわり柔らかいのが実感できます。

宮島の鹿をイメージしたと思われる、
鹿の模様がさりげなく入っています。

ひと口かじると、
「もっちり、しっとり」なんです。

販売店はどこ

生もみじは、
もみじ饅頭老舗店のひとつ、
にしき堂の商品です。

他のお店では扱いはありません。
にしき堂オリジナルです。

今回調べるまで私も知らなかったのですが、
生もみじ誕生にはこんなエピソードがあるそうです。

「10年ほど前にあるお客さんから、
京都に八つ橋があって、生八つ橋があるのに。
広島のもみじ饅頭には、生もみじはないのか?と言われたことがきっかけ」
なのだそう!

そのお客さんの発想に感心してしまいました。
確かにそうですよね。

新しいものを発明するときには、
まったくゼロから考えていくと大変だけど、
既存のものから発想するとヒントがもらえて、
アイデアが出やすいと言いますよね。

もみじ饅頭はいろんな味がたくさん発売されて、
少し飽和状態というイメージもありました。

そういった背景の中、
まったく違った路線で生もみじが発売されて。

スポンサーリンク

広島市民の私たちも驚き、
話題になって、
めずらしく自宅用に買いに行きました。

これは美味しい!
もみじ饅頭に新しい歴史が産まれたなって。
本当に感じましたもの。

にしき堂のホームページにもこう記載されています。

広島の新しい銘菓「生もみじ」は、生菓子として作られたお饅頭です。

広島新銘菓 生もみじ|商品情報|にしき堂

味のラインナップはシンプルにこちらの3つ。
こしあん
粒あん
抹茶

こしあんはほんのりゆず風味になっています。
これがまたアクセントになっていて、
生菓子の高級感を感じられて私は好きなのですが。

子供たちが小さいころは、
このゆず風味が逆に気になって、
あまり好んでこしあんを食べなかったですね。

賞味期限は?

気になるのが賞味期限ですよね。

よく聞かれるのが、
「生だから、賞味期限短いんじゃないの?」ということ。

私も初めて買ったときはそれを心配しました。

それが意外にも日持ちは、普通のもみじ饅頭と同じ
【製造から14日間】なんです。

2週間持つので手土産にもだいじょうぶです。

どこで買える?

購入できるのは、
にしき堂直営店はもちろん、

広島県内デパート内のお土産店、
広島駅、
広島空港
高速道路サービスエリアなどで手にはいります。

またネット通販でも扱いがありますよ。
にしき堂オンラインショップから購入できます。

残念ながら、
楽天市場、Amazon(アマゾン)では取扱いはありません。

直営店はこちら。
広島光町本店 広島市東区光町1丁目13-23
広島駅ビルアッセ店 広島市南区広島駅ビルアッセ1階
広島駅エキエ1号店・2号店 広島市南区広島駅ekie2階
広島バスセンター店 広島市中区基町広島バスセンター3階
平和大通り田中町店 広島市中区田中町5-11
祇園新道中筋店 広島市安佐南区中筋1丁目9-6
広島空港店 広島県三原市本郷町広島空港 
福山南本庄店 福山工場 広島県福山市南本庄1丁目4-13
福山南蔵王店 広島県福山市南蔵王町2丁目27-22
福山駅店(さんすて内) 広島県福山市三之丸町福山駅さんすて

にしき堂オンラインショップ(送料別)
生もみじ6個入り(こしあん2、粒あん2、抹茶2)
840円(税込)

生もみじ8個入り(こしあん3、粒あん3、抹茶2)
1100円(税別)

生もみじ10個入り(こしあん3、粒あん3、抹茶4)
1400円(税別)

生もみじ8個入り(こしあん3、粒あん3、抹茶2)
1100円(税別)

生もみじ15個入り(こしあん5、粒あん5、抹茶5)
2000円(税別)

生もみじ20個入り(こしあん10、粒あん5、抹茶5)
2700円(税別)

生もみじ32個入り(こしあん16、粒あん8、抹茶8)
4300円(税別)

お店ではバラ売りもあるので、
好きな味を好きな数だけ買えるので、
とっても便利なんです。

まとめ

広島の新しいおみやげ品で大人気の「生もみじ」について
お伝えしました。

この記事を書いているだけで、
あのもっちりとした食感が恋しくなったので、
買いに行こうと思います。

東京なら東京ばな奈。
北海道なら白い恋人。
福岡なら博多通りもんみたいに。

広島なら「生もみじ」って言われるようになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました