「めいぷるスカイ」二階建てオープンバス料金、予約方法、口コミ情報

めいぷるスカイ

二階建てのオープンバスで開放感を味わいながら、
広島の観光地をめぐることができる「めいぷるスカイ」

下車することなく、ドライブで周遊する「車窓コース」
広島市内平和記念公園を下車する「下車コース」の2つがあり、

原爆ドーム、広島城などの広島観光を充実させるにはぴったりの観光バスです。

車窓コースは大人気カープの本拠地「マツダスタジアム」も眺めることができますよ。

欲張ってあちこち回ってみたいというあなたにぴったりの定期観光バスです。

普通の観光バスとは違って、
二階建てバスでさらに屋根がないのでとても開放的で、
目線が高いので視野が広くて爽快です。

また冬季限定でイルミネーションを楽しめるコースもありますよ。

いずれも事前に予約が必要ですのでご注意ください。

3つのそれぞれの内容について。

詳しいコース
見どころ
料金
予約方法
乗り方

について詳しくお伝えしますね。

二階建てバスで屋根のないオープンなバスなんてなかなか乗る機会ないですよね。

地元民も一度は乗ってみたいと思ってしまいます。

スポンサーリンク

めいぷるスカイとは

めいぷるスカイとは、
二回建てオープンバスで広島市内の主な観光地を案内してくれる定期観光バスです。

中国ジェイアールバスが運行しています。

スタートは2014年4月。
広島でオープンバスの運行が行われるのはこのバスが初めてです。

2階建てバスなので目線も高く屋根がないので開放感たっぷり。
違った広島の風景が楽しめると好評です。

ルートはふたつ。
下車せず車窓からの景色を楽しむドライブコースと、
広島平和記念公園では下車して約1時間ガイドさんの案内のもと観光できるコースがあります。

どちらもスタート時からガイドさんが付きます。

【広島市内ドライブ車窓コース】
広島城、原爆ドーム、平和公園、マツダスタジアムなどのスポットを
下車せずドライブして周遊するコース。

【広島市内平和記念公園下車コース】
オープンバスからの景色を楽しみながら平和記念公園では、
バスガイドさんによる案内のもと約1時間下車観光もあります。
主な車窓観光スポットは、広島城、原爆ドームです。

それぞれスタート地点は広島駅北口(新幹線口)なので、
新幹線やJRで広島にお越しになられた方にはとてもおすすめです。

広島市内ドライブ車窓コース


【広島市内ドライブ車窓コース】は、
車窓観光を楽しむコースとなっています。

二階建てバスならではの高い目線と、
屋根のない開放的な空間を楽しみながら広島の街を眺めることができます。

途中、広島高速道路を走行するので瀬戸内海の景色も楽しむことができる内容になっています。

コースは?

広島駅新幹線口→広島城→紙屋町→原爆ドーム→
平和記念公園→八丁堀→田中町トンネル→被爆遺跡→
広島高速3号線→マツダスタジアム→広島駅新幹線口。

すべて車窓のみ。
下車はありません。

運行日

毎週土曜日・日曜日と祝日、GW/夏休み等

出発時間

広島駅北口(新幹線口)
10時10分発
13時10分発(冬季運休)
19時10分発(夏季のみ運行)

所要時間

約1時間30分

料金

大人(12歳以上)2000円
小児(4歳以上~12歳未満) 1000円

広島市内平和記念公園下車コース


【広島市内平和記念公園下車コース】は、
オープンバスからの広島の景色を楽しみながら、

広島平和記念公園では約1時間下車してガイドさんの案内もと、
観光ができます。

コースは?

広島駅新幹線口→広島城(車窓)→城南通り→八丁堀→
原爆ドームおよび平和記念公園(下車して徒歩で平和記念公園内を観光)→
平和大通り→マツダスタジアム(車窓)→広島駅新幹線口

運行日

毎週土曜日・日曜日と祝日、GW/夏休み等

出発時間

広島駅新幹線口15:10発

所要時間

約2時間

料金

大人(12歳以上)2000円
小児(4歳以上~12歳未満) 1000円

スポンサーリンク

ひろしまドリミネーション車窓コース

広島の街がイルミネーションでライトアップされるイベント
「ひろしまドリミネーション」をニ階建てオープンバスから楽しむコースです。

「ひろしまドリミネーション」とは、
平和大通りといって平和記念公園近くの大きな通りをメイン通りとして、
中心部の商店街、商業施設を中心にライトアップが毎年行われています。

その平和大通りを往復できるコースになっているので、
両サイドの美しいイルミネーションも楽しみながら、

車窓から広島城、原爆ドームを楽しむことができます。

このコースだけ、
広島駅からだけでなく、
広島バスセンターからも乗車、下車できるプランになっています。

このコースは2018年11月から新規にスタートしています。

コースは?

広島駅新幹線口→広島城→広島バスセンター→八丁堀→平和大通り→原爆ドーム→
平和大通り→広島駅新幹線口→広島城→広島バスセンター。

すべて車窓のみ。
下車はありません。

運行日

運行日は未定です。

運行カレンダーをご確認ください。

2018年、2019年ともに11月17日から翌年の1月1日まで
曜日、日にちを限定して運行されていました。

2020年もおおむね同じ日程になるものと予想されます。

出発時間

広島駅北口(新幹線口)

所要時間

約2時間

料金

大人(12歳以上)1500円
小児(4歳以上~12歳未満) 750円

防寒対策を

毛布は用意されますが、
オープンバスのため風が直接吹き込む中の走行になるので、
防寒対策はしっかりとされることをおすすめします。

乗車予約方法

めいぷるスカイを予約するには、
3つの方法があります。

1.旅行会社にて予約、購入
2.ネットで予約「発車オーライ」
3.電話で予約「中国JRバス電話予約センター」

1.旅行会社にて予約、購入
JTB、日本旅行、近畿日本ツーリストなどの旅行会社の窓口にて
予約ができます。
クレジットカードなどの決済方法で支払もできます。

出発前までのキャンセルについては手数料がかかります。
詳しくは各旅行会社に問い合わせください。

メールにて添付された乗車券を印刷して、
乗車日当日にバス乗務員に見せて乗車します。

2.ネットで予約「発車オーライ」
インターネット予約もできます。

「発車オーライ」とは、
全国の高速バス、定期観光バス予約ができるネットサービスです。

簡単に空席照会もできるので、
希望日がどのくらいの空席状況なのか調べることができて便利です。

支払方法は、
クレジットカード決済
コンビニ決済
窓口決済ができます。

窓口決済にした場合は、
当日、広島駅の窓口で支払いができます。

3.電話で予約「中国JRバス電話予約センター」
電話予約も可能です。

「中国JRバス電話予約センター」
0570-666-012
利用可能時間は9時30分~18時

支払は当日広島駅の窓口でできます。

乗車当日の集合場所、時間など

乗車場所は、
JR広島駅北口(新幹線口)を出て左方面すぐです。

予約した乗車当日は出発時間10分前までには集合し、
「バスきっぷうりば(交通案内所)」にて、
支払などの手続きをすませ、きっぷを受けとります。

そして、
発車5分前までにはバス乗り場に到着して、
乗務員にきっぷを渡します。

発車時刻を過ぎたら、
集合されていなくても発車になるので注意が必要です。

注意事項

屋根のないオープンなスタイルの2階建てバスなので、
いろいろと制約、注意事項があるのであらかじめ確認が必要です。

〇乗車中はシートベルトを必ず着用すること。
走行中席を離れることはできません。

〇安全のため、3歳以下の小さいお子さんは乗車できません。
またお子さんを抱っこしたり、ひざにのせたり。
座席から下ろすようなことはできません。

〇雨天の時は運休になります。
少雨の場合は雨具が配られ、運行されます。

〇風雨・降雨・雷雨その他、悪天候の場合は運行は休止されます。

〇渋滞などの状況によっては到着時刻は変動します。

〇日傘を含む傘の使用はできません。

〇禁煙です。

〇雨天時、雨上がりの場合は、トンネル内や街路樹からの水滴が落ちてくることがあります。

〇風が強く吹き込むので、
自己判断で風よけ、日焼け対策、防寒対策が必要です。

〇ペットボトルまたは水筒に入れた飲み物に限り持ち込み可能です。
缶ジュースなどの持ち込みや、飲食はできません。

〇床下にトランクはありません。
大きなお荷物は集合場所付近のコインロッカーを利用してください。

〇団体など入っている場合は、
販売開始日になっても予約が取れない場合があります。

めいぷるスカイを利用した方の口コミ、感想

めいぷるスカイを利用した方々の口コミや感想をご紹介します。

〇風が気持ち良かった

〇通りの人が手を振ってくれた

〇コース内で唯一トンネルを通るところの、
平和大通り「田中町トンネル」が天井すれすれで面白い!
まるでジェットコースターみたい

〇高速3号線は高速道路なので速度がより一層早くて風が気持ちいい

〇キラキラに輝く広島港やマツダで並ぶマツダ車が見えるのが絶景

〇マツダスタジアムで試合がある日だったので観客が並んでいるのが見える。
カープ今日も勝って、このバスでまた優勝パレードしてくれ!

まとめ

二階建てオープンバス「めいぷるスカイ」について、
車窓コース、下車コースをお伝えしました。

めいぷるスカイが走っているのを見かけたことがあります。
やはり2階建てバスって大きいので、目を引きますよ。

「まるでここは、ロンドン?」って思ってしまうほどおしゃれです。

広島に登場してもう数年たつので現在はそうでもないですが、
最初のころはみんなびっくりしていました。

ぜひ、広島観光のプランに取り入れて街の風景をお楽しみくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました