ひろしま観光ループバス「めいぷるーぷ」乗り方、一日乗車券、観光地

広島循環バス「めぷるーぷ」

広島の観光地をわかりやすく便利に歩きたい方におすすめなのが、
原爆ドームや、広島城などを周遊する観光ループバス「めいぷるーぷ」。

広島駅をスタート地点に、
広島市内の主要観光地や商業エリア。
そして広島県立美術館など美術館などを周遊しています。

広島の街は初めてだから交通機関はどれを利用したらいいかと、
不安に思っているあなたにもぴったりです。

観光用のループバスがあれば、
公共交通機関の乗り方がわからなくても、
行きたい場所に迷わず連れていってもらえるのでとってもラクちんですよね。

ここではわかりやすく、

周遊する観光地
ルート
料金
お得な一日乗車券
時刻表、路線図
さらに広島観光を楽しめるお得な観光セット券

などの情報を詳しくお伝えします。

上手に使うと広島観光がぐっと充実しますよ。

スポンサーリンク

めいぷるーぷとは

めいぷるーぷ」とは。

広島市内中心部の観光地や美術館を効率的に回ることができる
【広島市内循環バス】のこと。

中国ジェイアールバスが運行しています。

サービスが開始されたのは2013年4月。
国内の旅行者の方だけでなく海外からの方も多く、
年間53万人の人が利用する循環バスです。

赤い色が目印。
正面には広島のシンボルである「もみじ」に
めいぷるーぷとデザインされた絵が。

サイドには原爆ドーム、広島城などのイラストが描かれています。

JR広島駅が発着地ですので、
新幹線やJRで広島にお越しの方にとても便利です。

周遊できる観光地


周遊できる観光地は主にこちら。

広島城
原爆ドーム
平和記念公園
縮景園

美術館はこちら。
ひろしま美術館
現代美術館(まんが図書館)
県立美術館

そして、
ショッピングや広島最大の歓楽街「流川」へのお出かけにも最適。
紙屋町
八丁堀
並木通り

紙屋町エリアは、
広島で一番にぎわっているデパート「広島そごう」や、
地下街「紙屋町シャレオ」があります。
アーケードで続いている商店街「本通り」へもすぐ行けます。

八丁堀、並木通り周辺は、
デパート「福屋八丁堀店」をはじめ、
広島パルコ、広島三越、東急ハンズ広島店などがあり、
並木通りにはおしゃれなショップがたくさんあります。

また広島名物お好み焼きの「お好み村」もあります。

流川もすぐ近いので夜はそのままお食事に行くのもいいですね。

また、広島港へのルートもあります。
おだやかな瀬戸内海をながめながら優雅に、
「せとうち島たびクルーズ」や
「広島ベイクルーズ銀河(ランチクルーズ・ディナークルーズ)」を楽しむこともできます。

広島―呉―松山航路のクルーズフェリーやスーパージェットの一部の便も利用できるので、
さらに足を延ばすことも可能です。

このように観光しながら、
ショッピングも食事、美術鑑賞、瀬戸内海のクルージングも幅広く楽しめます。

ルートはぜんぶで4つ


めいぷるーぷは4ルートあります。

1.オレンジルート
2.グリーンルート
3.レモンルート
4.ブルールート

オレンジ、グリーン、レモンルートのいずれも、
世界遺産「原爆ドーム」と「平和記念公園」を経由します。

1.オレンジルート
広島駅新幹線口→県立美術館(縮景園前)→ひろしま美術館前(市民病院前)→紙屋町→原爆ドーム前→平和公園前(広島平和資料館前)→八丁堀→現代美術館前(まんが図書館)

2.グリーンルート
広島駅新幹線口→八丁堀(流川入口)→紙屋町→原爆ドーム前→平和公園前(広島平和資料館前)→並木通り入口→新天地→県立美術館前(縮景園)→二葉の里(歴史の散歩道)→広島東照宮前

3.レモンルート
広島駅新幹線口→県立美術館(縮景園前)→広島城(護国神社前)→→ひろしま美術館前(市民病院前)→紙屋町→原爆ドーム前→平和公園前(広島平和資料館前)→並木通り入口

スポンサーリンク

4.ブルールート
「広島港直行便」 広島駅新幹線口→広島港
「広島港発・平和公園経由」 広島港→紙屋町→原爆ドーム前→平和公園前(広島平和資料館前)→並木通り入口→広島駅新幹線口

料金は?

料金は、
1乗車ごとに支払いをする方法と
1日乗車券を買う方法があります。

1乗車支払い金額

1階の乗車ごとに支払う場合、
4つのルートの「ブルールート」だけ金額が高い設定です。

オレンジ、グリーン、レモンルート
大人200円、小児100円

ブルールート
大人330円、小児170円

ただしブルールートでも、
広島港から発車した便で、
紙屋町、原爆ドーム前、平和公園前、並木通り入口から乗った場合は、
1乗車 大人200円・小児100円で利用できます。

支払は交通系ICカードも利用できます。

1日乗車券の金額と購入方法

一日乗り放題ができる「1日乗車券」は、
ルートは関係なく料金は一律です。

大人400円、小児200円

ただし、ブルールートは広島港から発車した便の、
紙屋町、原爆ドーム前、平和公園前、並木通り入口のみ乗車できます。

広島港は遠くて距離があるので、
同じ料金というわけにはいかないのでしょうね。

1日乗車券は、
めいぷるーぷ車内でも購入できます。

また、JR広島駅北口(新幹線口)を出てすぐ右の、
「バスきっぷうりば(交通案内所)」でも販売されています。
営業時間は8時30分から18時30まで。
年中無休です。

乗り場は

乗り場はJR広島駅北口(新幹線口)を出てすぐ目の前です。

時刻表、路線図

時刻表および路線図についてはホームページをご覧ください。

広島市内循環バス ひろしま めいぷる~ぷ|広島市内観光バス|中国ジェイアールバス株式会社
広島中心部を回ることができる「めいぷる~ぷ」、2階建てオープントップバス「めいぷるスカイ」、広島が誇る2つの世界遺産を巡る「定期観光バス」の3つの広島観光バスをご案内しています。

バスの発車時刻の間隔はルートによって違います。
一番本数が多いのはレモンルートです。

バスの乗り方


めいぷるーぷは、
前のドアから乗車して、
乗車の際に運賃を運賃箱に入れます。
(交通系ICカードも使えます)

降りるときは降車ボタンを押して知らせて、
中ドアから降ります。

広島の路線バスはすべて中ドアから乗って、
運賃は後払い、前のドアから降りるシステムですが。

めいぷるーぷはすべて反対、逆のルールになります。

お得な観光セット券もあります

広島観光にお越しの方にさらにおすすめなのが、
こちら2種類のお得なセット券です。

【めいぷるスカイ+めいぷるーぷ】
「めいぷるスカイ」といって、
開放的な二階建てオープンバスで広島市内の主な観光地をめぐる観光バスとのセット券。

【広島世界遺産定期観光バス】
広島のふたつの世界遺産「原爆ドーム」と「宮島」を観光バスとフェリーでめぐる、
ガイドさんと昼食付き1日観光コースをまわる観光ツアーとのセット券。

めいぷるスカイ+めいぷるーぷ1日乗車券
大人(12歳以上)2200円
小児(6歳以上12歳未満)1100円
※通常は大人2400円、小児1200円

広島世界遺産定期観光バス+めいぷるーぷ1日乗車券
大人(12歳以上)5200円
小児(6歳以上12歳未満)3100円
※通常は大人5400円、小児3200円

これはとってもお得で便利なセットですよね!
時間はたっぷりあるのでゆったり広島観光を楽しみたい!という方にぴったりです!

全部連れて行ってもらえるってラクですもんね。
広島地元民の私たちでも利用してみたいくらい魅力的です。

広島おもてなしパス

さらに、広島市内の宿泊される方は、
めいぷるーぷ1日乗車券に、

観光施設・飲食店優待券が付いた「広島おもてなしパス」というお得なパス券もあります。

めいぷるーぷ1日乗車券+優待券で
大人400円、小児200円とさらにお得!

取扱いのある旅館、ホテルは17店舗。
リーガロイヤル広島
ホテルグランヴィア広島
グランドプリンスホテル広島
広島ワシントンホテル
など、有名店が含まれます。

こちらのパス券は、
該当する旅館、ホテルの宿泊パックを予約のうえ、
宿泊当日、旅館、ホテルのフロントで購入します。

まとめ

ひろしま観光ループバス「めいぷるーぷ」の詳しい乗り方、
お得な一日乗車券、
周遊できる観光地、
さらにお得に便利に観光ができるプランをお伝えしました。

気候の良い時期の週末はお客さんでいっぱいのめいぷるーぷを見かけたことがあります。

知らない土地に行ったときは、
こういった観光客の方向けバスは本当に便利ですよね。

1日乗車券を買っていれば、
移動費の予算や小銭の心配なく何度でもバスを利用できて、
フットワークが軽くなって助かるんですよね。

もしかしたら、
広島の地元の方はこの「めいぷるーぷ」を知らない方も多いのでは?

こんなに便利に市内の主な場所に移動できるのなら、
市民の私たちも使わない手はないなって思いました。

なんでも、
車内では高速バス並みに運転手さんの紹介からはじまると聞きましたよ。
なんだかワクワクしますね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました